Vol.27平成25年3月 四季折々の寺めぐり お楽しみ下さい。

曹洞宗 福寿院(ふくじゅいん)
福寿院

祥雲山と号する曹洞宗の寺で、本尊は像高48cmの金銅釈迦如来像で、区内においても大変珍しい「金銅仏」です。
開山は雪底春積(寛永四年、1627)と伝えられ徳川幕府創業の功績のあった伊賀藩士の慰霊の為に三浦氏等12人が開創したとされる。

▼過去の写真がご覧になれます
Vol. 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 臨時号 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 最新号