Vol.18平成22年7月

曹洞宗 西照寺(さいしょうじ)
西照寺

普明山と号する曹洞宗の寺院で、本尊は釈迦如来坐像で、寺伝によれば
日比谷村(現千代田区内幸町)の漁夫が海中より拾いあげた阿弥陀如来を安置した御堂を天正二年(1574)開山分竜和尚が一寺としたのが開創と伝えられています。

▼過去の写真がご覧になれます
Vol. 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 臨時号 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 最新号